あそこの毛のお手入れ(カット)はどの方法がいいの?

下着からはみ出しだムダ毛

アソコの毛が伸びて下着からはみ出る・・こんなところ男性に見られたらと想像すると、とても恥ずかしくなっちゃいますよね。

ムダ毛は何もしなければ伸び続けるのだから、カットして長さを調整するお手入れが必要になります。

でも、長さをカットするだけならハサミやカミソリなどいくつかの方法が思い浮かびますよね。

それでは、それぞれのお手入れ方法の特徴とオススメのお手入れ方法をご紹介します。

お手入れ方法いろいろ

ハサミ

お手入れの定番ですね。

ハサミはほとんどの家に常備してあるでしょうから新たに用意する必要がないですし、買ったとしても100円均一でで買えますのでコストがかからないんです。

伸びたあそこの毛をパツンと切って終わりなのでお手軽さもピカイチ。

でも、ハサミで毛を切ると、切り口が斜めに尖ってしまうので下着から突き出てしまったり、チクチクしてしまうんですね。

経験者ならわかると思いますが、あのチクチク感は堪えがたいものがありますので、処理後も快適に過ごすためには不向きな方法だと思います。

カミソリ

カミソリで長さをカットしている人も多いようですね。

でも、切り口はハサミと同じで尖ってしまうので突き出しやチクチクの心配があります。

火(ライター、お線香など)

火でアソコの毛を燃やして長さを短くする方法です。

毛先が燃えて丸くなるのでチクチク感はなくなるんですが、ご想像通り大変危険な方法なんです。

特にライターは火が直接毛にあたるので、燃え移って火傷したり、短くなりすぎたりとケガや失敗の可能性が高いんです。

しかも、毛が焼けるにおいがとにかくクサイ。

マスクをしたとしても、においが部屋中に残ってしまうので家族や彼氏と同居している人は場所と時間を選ばなければいけません。

ヒートカッター

カミソリと火を使うお手入れのデメリットを解消したのがヒートカッターです。

熱戦で焼き切るので毛先が丸くなってチクチク感はないですし、安全設計だから火傷の心配もいらないんですね。

お手入れに最適の方法といえるでしょう。

ただし、毛が焼けるにおいはしますので、窓全開にして誰もいないときにお手入れするようにしましょう。

オススメは断然ヒートカッター

お手入れするならヒートカッターがベストです。

というか、これ以外はデメリットが多すぎるのでやらないほうがいいですね。

最近はヒートカッターの値段も安くなっていますし、すぐに壊れるものではありませんからお手入れ用に一つ持っておくと大変便利ですよ。

↑ PAGE TOP