陰毛(アソコの毛)の処理【一番良い方法は?】

アソコのムダ毛を気にする女性

アソコの毛の処理って、本当に悩みますよね。

だって、人にはなかなか聞けないし、どうやれば良いのか分からないのですもん・・

って、思いながらもなんとなくカミソリで処理するんですけど、お肌が黒く汚くなっちゃって後悔する羽目に><

こんな経験、ありませんか?

実は、アソコの毛の処理は、いくつかのポイントをおさえておくだけで、整ったアンダーヘアになることができるんです。

それに、知る人ぞ知るスゴイ良い方法もあるんですよ。

アンダーヘアの処理について詳しくお話ししますのでご覧下さいね。

アソコの毛に関する調査結果

まずはアソコの毛の処理で皆さんが気になるであろう、
  • ・アソコの毛が気になる女性の割合は?
  • ・どれくらいの人が処理しているの?
  • ・どうやってしているの?

について調べました!

都内在住の20~40代女性を対象にリゼクリニックが調査した結果を見ると、アソコのムダ毛が気になる女性は8割近くもいらっしゃいました。

でも、アンダーヘアのお手入れをしている割合は、たまにしている女性が4割、常にお手入れしている女性が2割弱という結果に。

気になりはするものの、多くの女性が何もしていないんですね。

処理方法は、カミソリがダントツで多く、ハサミでカットしたり、毛抜きで抜いたりする人が目立ちました。

(参照:医療法人社団風林会 リゼクリニック(2017年10月30日)

※男性が女性のあそこの毛をどう思っているかは、別ページでご紹介します。(【悲報】あそこの毛を処理しない女性は・・女性として残念

アソコの毛を処理するときのポイント

絶対に抜いてはダメ!

まず、一番やってはいけない方法が「毛抜き」です。

ドキッとしたみなさんは、今すぐにでもやめちゃってください。

本当に汚くなって取り返しのつかないことになっちゃいます。

毛を抜く痛みだけなら我慢すれば良いだけなのですが、何故毛抜きがマズイのかというと、

  • ・毛包炎:抜いた毛穴からはいった雑菌が炎症の原因に
  • ・埋没毛:埋もれ毛がいっぱいできて最悪な見た目に
  • ・色素沈着:肌がこすれて硬くなって黒ずんで汚い

かなり高確率で、上のどれかになってしまうんです。

特に一度黒ずんだ肌はなかなか治らないので、ずっと汚いまま過ごしていくことを余儀なくされます。

後悔しないためにも、毛抜きは絶対にやめましょうね。

剃るのも危険・・長く続けないで

カミソリも毛抜きのような肌トラブルが起こっちゃいます。

毛抜きほど肌への負担は大きなものではないのですが、長く続けてしまうとなにかしらの肌トラブルに悩まされることになるんですね。

もし、どうしてもカミソリを使うなら、

  • ・毛の流れに逆らわない
  • ・空剃り厳禁
  • ・アフターケアでしっかり保湿

これらを守ってアソコの毛を処理してくださいね。

除毛クリームは使わないほうがいい

除毛クリームの人気は高まっていますが、アンダーヘアに関してはお勧めできない方法です。

除毛クリームは毛のタンパク質を溶かすことでムダ毛を処理するのですが、この毛を溶かす成分が肌のタンパク質まで溶かしてしまうんです。

ドロドロに溶けるほど強い成分ではありませんが、肌が赤く炎症してしまうことがあるんですね。

かゆくなったり、ヒリヒリしてしまうことが多いので、デリケートゾーンには使わないほうがいいんです。

しかも、カミソリで剃った時と同じようにまたすぐ生えてきますし、Vラインの形を整えるのにも不向きで、値段が高いからいいところは見当たらないので、ほかの処理方法を選ぶようにしましょう。

電気シェーバー、トリマーならやっても大丈夫

電気シェーバーは、お肌にかかる負担がカミソリや毛抜きに比べるとかなり少なくすみます。

深ぞりが難しいので、またすぐ生えてきちゃう問題点はありますが、一番心配な肌トラブルのリスクがかなり低いんですね。

唯一起こりえるトラブルは色素沈着ですが、それもかなり強くお肌に押しつけなければ、よほどお肌がデリケートではない限り問題は発生しません。

ただし、終わったあとの保湿は忘れないようにしてくださいね。

自己処理はお手入れだけにしよう

カットして長さを整えるのなら、カミソリやハサミでも充分。

長さを整えることで、アソコの毛の悩みで多い、

  • ・突き出し
  • ・はみ出し

を回避することができるんですね。

※詳細ページでお手入れ方法について詳しく説明しています。(あそこの毛のお手入れ(カット)はどの方法がいいの?

部位別、アソコの毛の自己処理

ここで、アンダーへアの部位別に自己処理方法をご紹介します。

Vライン(ビキニライン)

Vラインは、毛を全部なくすのではなく好みの形に整える女性が多いようですね。

下着からはみ出さないように周りの毛をカットして、逆三角形や長方形にするのが人気の形みたいです。

お手入れするときはカミソリやハサミ、トリマーなどで伸びた毛をカットしましょう。

周りの毛をなくしたいときは、肌を傷つけずに処理できる電気シェーバーかトリマーがいいですよ。

Iライン、Oライン

デリケートゾーン周りのIラインは、毛を残さずにすべてなくしちゃった方が良いでしょう。

蒸れやかゆみ、かぶれ、おりもの、経血の漏れなどの様々なトラブルのリスクをなくすことができます。

また、肛門周りのOラインがモサモサでは、せっかく他の部位をキレイに処理しても台無しです。毛が多いと衛生的にもよくありませんので、Iラインのようにすべてなくすのが一般的なんですね。

処理方法はトリマーでも良いのですが、脱毛してしまうのがてっとり早いですね。

ちなみに、IやOの皮膚はとてもデリケートなのでカミソリ、毛抜きで処理するのは絶対にヤメましょう。

アソコの毛処理 一番良い処理方法は?

オススメNO.1 脱毛サロン

Vラインを見られるのが恥ずかしくないって人は、間違いなく脱毛サロンがオススメ。

通う手間がかかりますが、プロに任せるから下手なことにはならない。

しかも、今の時代は100円ほどで「生えなく」できるんだから、はっきり言って通わないと損です。

通える範囲に優良な店舗があって、恥ずかしくないなら間違いなくお得です。

ミュゼがスゴイお得♪

ミュゼプラチナムは脱毛サロン最大手の超がつくほどの人気脱毛サロンです。

キャンペーンを利用すれば、100円でワキとVラインの脱毛ができるんです。

ほんと、ウソみたいな金額で逆に怪しくないですか?

でもこれ、ウソでも何でもない本当の話で、すでにVラインのムダ毛が生えなくなって通わなくなった人も沢山いるのです。

しかも、勧誘も追加料金も一切なし。

口コミを見ても満足度の高さが分かります。

業界最大手は半端じゃないですね・・。ほんと、恐るべしミュゼプラチナム。

オススメNO.2 家庭用脱毛器

大半の方は、自宅でこっそりとアソコの毛をキレイに処理したいと思いますよね。

最新型の家庭用脱毛器なら、それが可能なんです。

夜でも昼でも脱毛し放題・・夢のようなアイテムなんですが・・

ただ一つだけ問題が。

価格が高いんです。初期投資に5万円以上かかってしまうので、ポンっと買うのは難しいかもしれません。

買ったあとは使い放題で全身の脱毛も自由自在なので、コスパはとても高いので、お金に余裕があるという幸せな方がいらっしゃいましたら、是非家庭用脱毛器を使ってみてくださいね。

ほんとにスゴイ効果ですよ♪

選ぶならケノン♪

もうケノンをご存じの方も多いのでは?

それくらい知名度が高い家庭用脱毛器です。

大手通販サイトのランキングでも、ずーーーっと1位。

1位はもう当たり前すぎるくらい売れに売れているんですが、全家電ランキングの中でも1位をとっちゃうくらいの人気なんです。

もちろん、性能がダントツでピカイチ。だからこそ、この実績なんですね。

不安な人は、一度ケノンと他の家庭用脱毛器のスペックを比較してみてください。すぐにケノンのすごさが分かるはずです。

口コミ満足度も申し分ないケノンを試してみてはいかがでしょう?

もっと安いのがほしいなら?

照射力が劣るため、脱毛完了までにかかる期間は長くなってしまいますが、

  • ・SMOOTHSKIN bare
  • ・美ルルクリアベールミニ

がオススメです。

この2つはどちらも2万円台で買えて、値段の割にはかなり高性能です。

コンパクトなので、細かい部位の処理もしやすいと思います。

※詳細ページで脱毛方法について詳しく説明しています。(あそこの毛の脱毛はどの方法がいいの?

参考サイト

処理方法と体験談を参考にさせていただきました:ビキニライン(Vライン)の処理・お手入れ情報

ありがとうございます。

↑ PAGE TOP